魅力的な小型船舶免許とは?

趣味に生かせるような免許や資格は、積極的に取得していきたいものです。例えば小型船舶免許というのがあります。これを聞いただけでロマンを感じてしまう方もいるのではないでしょうか。イメージするのは嵐の大野君であったり、タモリさんや加山雄三さんあたりも思い浮かべることが出来るかもしれません。

テレビでも話に出てきたり、実際に操縦をして海釣りをする大野君もいました。男のロマンという感じもありますし、とても素敵な事です。そういう自分を目指したいという事でしたら、まずは小型船舶免許の取得から始めていきましょう。小型船舶免許は1級と2級があり、進める航行区間の違いで級分けがされています。

比較的難易度は1級の方が高いとは言われていますが、いきなり1級からスタートしてしまう方もいます。それでも合格するケースもありますので、兎に角最初から遠くに行きたいし1級を目指したいという事でしたら1級からの挑戦でも無駄ではありません。もし穂状バイクの操縦をしたいのであれば、特殊小型船舶免許という免許が必要です。これは1級|2級の免許とは別の物になりますので、もしそちらを持っている方の場合は、新たに取得しなければなりません。

単発でとる場合は2日間でとれますし、学科を自分でやっていくことが出来ればカット可能です。そういった場合は1日コースを選ぶことが出来る場合もありますので、チェックしてみる事をお勧めします。効率よく取得出来るでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です