マリンレジャーを楽しむなら小型船舶免許を取得しよう

夏になるとクルージングなどの、マリンレジャーを楽しむ人が多いです。しかしクルージングを楽しむには、小型船舶免許が必要になります。今、人気のある水上オートバイクでも、特殊小型船舶免許の取得を行わなければいけません。免許の取得が面倒だと感じる人もいるでしょう。

しかし一度、免許を取得すれば好きな時に自分でボートやヨットを運転してクルージングや釣りに行く事が出来ます。わざわざクルージングのツアーを予約する必要もありません。小型船舶免許を取得するには直接、国家試験を受験するコースと教習所で一定期間講習を受講した後に、国家試験と同等の内容の学科及び実技修了試験を受験して、合格すれば国家試験の学科と実技が免除される教習コース。そして免許スクールに通って免許を取得するコースもあります。

免許の種類によって、操縦できる船が違います。自分が取りたい免許について詳しく調べてから、受験方法を考えましょう。他にも、年齢や身体検査合格基準に自分が適応しているか調べる事も重要です。受験資格の基準を満たしていなければ免許の取得は出来ません。

仕事や家事、育児などに忙しい人は最短2日間で免許が取得できる免許スクールをおススメします。国家試験に合格すれば、わずらわしい免許申請等の手続きを代行してくれます。それに免許スクールでは受験生の都合に合わせて講習日程を組む事が出来ます。仕事で平日に通えない人は、土日に講習を受ける事が出来ます。

自分に合った免許の取得方法を、じっくり考えて小型船舶免許の受験に挑戦しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です