特殊小型船舶免許で水上バイクを楽しんじゃおう

水上バイクの操縦をしてみたいと思っている方は必見です。まず第一に水上バイクに乗ったことがない方は、いますぐにでも体験してみてください。後ろの席であればだれでも乗ることが出来ますし、沖縄などのスポットであったりマリーナや湖などで体験できるところも多いです。もしなければバナナボートに乗せてもらうというのもありです。

バナナボートは水上バイクが引っ張っているからです。臨場感も体験できますし似たような疑似体験になるでしょう。バナナボートでも十分わかりますがその爽快感にはまってしまうという事であれば、今度は操縦に挑戦してみるのも良いです。ちなみに操縦ということになりますと、誰でもできるわけではなく、特殊小型船舶免許が必要になりますのでまずは免許取得のための情報リサーチから入っていきましょう。

特殊小型船舶免許を取得するには2つの方法が挙げられます。まずは国家試験を受験する方法です。国家試験を受けるまでに自分で学科の勉強をすませておきます。実技に関してもモータースクールに通うなど自分で提販をします。

試験に合格できれば免許が1週間ほどで届けられます。もう一つの方法は国から認定されている教習所を利用します。こちらですと規定の講習を受けると国家試験が免除になるというのが最大の強味です。修了審査というのがありますが、合格率が非常に高いです。

特殊小型船舶免許を目指すなら教習所の方がスムーズに撮れるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です